お金と友人

カードローンは自分自身は利用したこともなく全く知識もありません。キャッシングとカードローンの違いすらよくわかっていないと思いますが、ここで一つ身近にあったキャッシングの話をしたいと思います。私の友人の一人はニートであったにも関わらずキャバクラにはまり派手な生活を繰り返していました。お金を限度額いっぱいまで借り、借金があることが親にばれてしまいました。そこで友人はようやっと重い腰をあげて就職してコツコツと借金の返済をしていると聞きました。しかし、そんな友人から先日メールが届きました。「金持ち父さんと貧乏父さん」っていう本知ってる?と。彼は今度はネズミ講にハマっているようです。人からお金を借りるような人間はなにかに没頭しないと生きていけない弱さがあるのですね。

使う使わないではなく「使い方」の問題

カードローンも良し悪しで、しっかり家計を考えていたり、それも目先のことだけではなくて一年単位で考えることができる人には便利なものだと思う。

自分の中でいくら以上のものは、カードでそれ以下は現金で支払うと決めてけば問題はないと思うし、「楽しい生活」を送れることができると思う。

でも、実際には金利や手数料でとられる額も気になり始めて、やっぱりお金を貯めて現金で購入するといって利用しない人が私の周りは殆ど。

簡単で恐ろしいリボ払い

クレジットカードのキャッシングは、消費者金融より利用しやすいように感じます。自分の口座からお金を出す程度の感覚でお金が借りられてしまい、カード払分も合わせて返済をリボ払いにしてしまい、気付いたら5年程で限度額に達してしまいました。

リボ払いの場合、利息が14%前後取られるため、毎月の返済の半分は利息の返済にまわっている状況でした。利息がもったいないと感じ始めたので、まとまったお金ができたタイミングで一括返済をしました。あのままリボ払で返済を続けてたら、貸増をしなくとも、返済に何年かかっていたかと考えると、二度とクレジットカードローンもキャッシングもリボ払は選択しないでいようと思います。

楽天カード キャッシングの情報サイト!利用方法・審査や返済のポイントなどお役立ち情報が満載です!

・楽天カードキャッシング申し込み前に知らなきゃ損する使い方|楽天カードキャシングガイドrt01
・http://xn--lckej1a3d8a1n0e3c1986cxhcfu0bz2z.com/

SIDE MENU